美白効果

安全性の高いプラセンタを選ぶポイント

何といってもプラセンタに使われている原料に着目しましょう。
一般的に販売店で手に入りやすいプラセンタには、家畜の胎盤エキスが使われています。
家畜は羊・豚・馬などですが、どのような場所で育てられ、どのような肥料を与えられ育った家畜なのかなど、衛生管理面で品質に違いが生じます。

羊は政府によって認定書が発行されるなど厳しくチェックされています。
一般的に使われているのが、豚の胎盤エキスですが安全で安心な品質のものは、日本のSPF協会が認定したSPF豚の胎盤エキスが使われているものを選びましょう。
無農薬で栽培れた肥料が使われるなど、徹底した衛生管理の下で飼育された豚の胎盤エキスが使われています。

家畜の中で一番価格が高く高級なプラセンタといえば馬プラセンタです。
この馬タイプは、豚プラセンタの250倍ものアミノ酸が含まれているので栄養価が高く、成分濃度も群を抜いて高いです。
アミノ酸以外の成分はムコ多糖体や活性ペプチド核酸なども豊富に含まれています。

プラセンタの高い効果を得たいのであれば馬タイプを選ぶのが良いですが、他の種類よりも価格が高いのが難点です。
植物性エキス入りのプラセンタもあります。
アロエ、渇根、アセロラなど植物の胎座というものが含まれアミノ酸、ミネラルは含まれていますが成長因子が含まれていないので、動物性プラセンタと比べると効果は低いです。

このページの先頭へ